初心者がFX(外国 為替 証拠金)体験【こうなるFX】 FXの海外がしりたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの海外がしりたい!

FXの海外

についてしらべてたらこんな記事が有りました

手っ取り早くレバ規制を回避するとなると『海外口座』
なんとなく調べてみた...
適当に調べてみた(海外口座)


気になる点

1.業者の信頼性
 よほど知名度のない業者を選ばない限り大丈夫っぽい。しいて言うなら、国内業者の方が信頼性が低いらしい。
 
2.ツール
 プラットホームは、日本語対応とかあるので国内業者である程度使用していれば感覚的に使えると思われる。
 デモもあるので試すのが一番。
 
3.スプレッドの広さ
 日本の業者とほとんど変わらないように見える。デモで確認するのが良さそう
 
4.指標時の動き
 デモ等で確認するしかないかな

5.日本語の対応
 英語が苦手なら、オペレーターが日本語対応してくれるところがベスト。英語ができるなら、特に問題はない。
 
6.入出金にかかる手数料
 【クレジットカード】
 入金の場合の手数料は、3~4%っぽい。(正直よくわからない)
 出金の際は、ショッピングのキャンセル扱いとなるので無料。
 なので、クレジットカードに戻ってる金額の上限は入金した金額、かつ決済されるまでの期間限定。

 【銀行振込:ドル建て口座】
 送金時にかかる手数料  送金手数料:4000円 関係銀行手数料:2500円 為替手数料:1$1円
 出金時にかかる手数料  手数料:1500円  為替手数料:1$1円

 【銀行振込:円建て口座】
 送金にかかる手数料  送金手数料:4000円  関係銀行手数料:2500円(不要かも)  リフティングチャージ:送金金額の0.05%(最低1500円)
 出金時にかかる手数料  リフティングチャージ:受取金額の0.05%(最低1500円)

7.円高リスク
 ドル建て口座を使用する場合、円をドルに両替する必要がある。

8.まとめ
・業者および使用感は、デモを使用して選択する。
・とりあえずクレジットカードでいいが、出金用の海外送金可能な銀行口座が必要
・コストおよびリスク的に円建て口座が無難
「FXで月100万を目指す!さんのブログから引用」

ロンドン~NY時間はドルストレート銘柄が下落。先ほど書いた原油ですが、
じつはユーロドルとの相関性が強く、
ユーロドル下落=原油下落
という傾向があります。...
海外FX業者【etro】で豪ドル/ドル5万通貨のショート


ユーロドルの下落トレンドが続く中、似たようなペアで私が好きなのが豪ドル/ドルです。

レバレッジ400倍の海外FX業者『eTro』で豪ドル/ドル:5万通貨でショートです。
長期足はユーロドル同様、下落トレンド。
ボリンジャーバンドのセンターラインタッチで戻り売り。(ちょっと遅かったけど。。。)
成行でショートした後は、指値でリミットをつけました。
リミットは-3σタッチ。
あとは放置。

+17PIPSで5万通貨:85ドル(約6800円)の利益です。

後でチャートを見るともっと獲れたと思いますが指値で放置作戦なので、頭としっぽはくれてやりましょう^^

eTroには日本語用のバナーがあります。
というか、25カ国もの専用サイトがあるんです!\(゚◇゚)/ 
日本ではあまり知られていませんが、世界ではかなりメジャーな業者みたいです。
「3万円からのFX投資生活さんのブログから引用」


このノウハウはつかえるかな?試してみますか!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FX初心者トレーダー青山

Author:FX初心者トレーダー青山

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。