初心者がFX(外国 為替 証拠金)体験【こうなるFX】 FXの基礎がしりたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの基礎がしりたい!

FXの基礎

についてしらべてたらこんな記事が有りました

FX(外国為替証拠金取引)を行う場合には、大きく分けて、一般的な「店頭FX」と「取引所FX」に分けられます。「取引所FX」にはくりっく365(東京金融取引所)と大証FX(大阪証券取引所)があります。...
くりっく365・大証FXとは?


「くりっく365」とは、2005年7月に本邦初の公的な取引所FXとして、金融取が上場した取引所為替証拠金取引(FX)の愛称です。「大証FX」とは、大阪証券取引所で2009年7月21日からスタートした取引所外国為替証拠金取引です。

「取引所FX(くりっく365)(大証FX)」では、申告分離課税として扱われ、 所得に関係なく一律20%の税率で課税されます。その年に損益通算しきれない損失は翌年以降3年間にわたって繰越しが可能です。
次に手数料でしょう。業者により異なりますが「店頭FX」の場合だとほとんどの業者が手数料が無料になってますが、くりっく365だとこれもまた業者により違いますが手数料が数十円~数百円と必要になってきます。
「FXオンライン取引基礎(スプレッド,iphone・android等)さんのブログから引用」

伊藤忠商事の基盤作った運用法

伊藤忠商事の綿花部は、40数年にわたって、どの半期をみても一度も損をしていない・・・・・それは鞘(サヤ)のお陰である。

~伊藤忠兵衛・・・...
伊藤忠商事の基礎を作った投資法・・・・・・堅実なFX・くりっく365運用に最適


大商社は世界中で商売をして儲けているというイメージがある方が多いのですが、実は相場運用での利益が結構あるんです。特に、伊藤忠商事の綿花部は出世の花形部署と呼ばれていた時代もあり、相場師を輩出したところでもあります。

その運用法は、サヤ取り・・・・・又はサヤすべり取りだと言われています。
伊藤忠兵衛は、サヤを家業とする伊藤忠商事の創業者一族の一人でありながら、大勝負に出て一時は伊藤一族の膨大な資産を処分するという窮地に陥ります。その後に復活するのですが、その復活の基盤となったのはどうやら・・・・・サヤ取りまたはサヤすべり取り・・・・・だったのではないかと思われます。
その証拠が冒頭の言葉です。

苦しくなったら基本に戻る。

これも、歴代の成功者たちが人生を持って教えてくれる有難い教訓ですね。為
「くりっく365 日記さんのブログから引用」


このノウハウはつかえるかな?試してみますか!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FX初心者トレーダー青山

Author:FX初心者トレーダー青山

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。